LINEモバイル 速度は大丈夫?MNP方法は?iPhoneで使ってみた!

LINEモバイルのメリット・デメリットを分かりやすく解説するよ

2017年02月27日 00時19分

LINEモバイルのメリットとデメリットを詳しく解説するよ。

まず、メリットからいくよ。

 

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルのメリットは主に下の3つだよ。


icon_listC_02.png月々の料金が圧倒的に安くなる
icon_listC_02.pngLINE、Twitter、Facebook、Instagramはいくら使ってもOK(LINEフリープランはLINEのみ)
icon_listC_02.pngLINEポイントで利用料が還元される



ひとつずつ解説していくよ。

 

LINEモバイルは月々の料金が圧倒的に安くなる

LINEモバイルは月々500円から契約ができるよ。

だから例えば今携帯代が9000円だとして、
LINEモバイルの月々500円のプランに変更したら、
月々8500円お得になるってことだよ。

でも、500円のプランは機能が少なすぎるから、
だいたいみんな1100円~2220円のプランにする人が多いよ。

ということは今携帯代が9000円の人はだいたい
月々7900円〜6780円お得になるっていうイメージが近いと思うよ。



 

LINE、Twitter、Facebook、Instagramはいくら使ってもOK

LINEモバイルの料金プランは下の3つに分かれてるよ。

・LINEフリープラン
・コミュニケーションフリープラン
・LINE MUSICプラン



LINEフリープラン以外は、LINE、Twitter、Facebook、Instagramはいくら使っても速度制限がかからないようになっているよ。

LINEフリープランはLINEだけその対象だよ。




 

LINEポイントで利用料が還元される

LINEのポイントで利用料が1%還元されるよ。

2220円の契約だと22ポイント貯まるから22円分割引されることになるよ。
そもそもの利用料が安いから大した額に見えないけど、1%ポイント還元ってけっこうすごいよ。




 

LINEモバイルのデメリット

次はLINEモバイルのデメリットだよ。

icon_listC_02.pngキャリアメールが使えない
icon_listC_02.pngLINEモバイルの登録事務手数料、SIM発行手数料がかかる
icon_listC_02.png現在のスマホの契約解除料がかかる
icon_listC_02.png音声通話SIMだけ、1年縛りがある


一つずつ解説してくよ。


 

LINEモバイルはキャリアメールが使えない

ドコモ、au、ソフトバンクという大手との契約は解除になるから
今まで使ってたドコモメールとかソフトバンクメールとかっていうのは使えなくなるよ。


 

LINEモバイルの登録事務手数料、SIM発行手数料がかかる

初月だけはLINEモバイルの登録事務手数料3000円
SIM発行手数料400円が別途かかるよ。


 

LINEモバイルにする際に現在のスマホの契約解除料がかかる

現在のスマホの契約解除料がかかるよ。
端末代金の支払いが終わってなかったらその料金もかかるよ。



 

LINEモバイルの音声通話SIMだけ、1年縛りがある

音声通話SIMだと、最低利用期間が1年間あるよ。
1年以内に他のキャリアにMNPしたり、解約したりすると9800円の解約手数料がかかってしまうよ。

けど普通はそんな早く乗り換えないから僕はあまりここは心配しなかったよ。

 

LINEモバイルのデメリットは許容できるかを判断する

デメリットをしっかり把握して許容できるかを判断した方がいいよ。
許容できるのなら、圧倒的に安くなるLINEモバイルのメリットはとても大きいよ。

LINEモバイルを使ってみた結果を見る。